トップページ > ノンオイル > 肌への負担を考えるとやっぱりノンオイルが1番です。

肌への負担を考えるとやっぱりノンオイルが1番です。

断然ノンオイル 肌が乾燥がちだったり、毛穴やニキビといった肌トラブルに悩まされている方やベタベタした使用感が苦手という方にはノンオイルのクレンジングがいいです。

オイルクレンジングはメイクの落ちはいいですが、鉱物油や界面活性剤が使われているものだとそれはむしろ乾燥や肌荒れなどのトラブルの原因になるからです。美肌のためのクレンジングで肌を痛めてしまっていては本末転倒ですからね。

特に皮脂の分泌が多い10代の方やニキビができやすい人はオイルの油分がアクネ菌の栄養源になることから、ノンオイルのクレンジングを選んだほうがいいです。

オルビスは特に100%オイルカットにくわえてノンコメドジェニフィックテストをクリアした商品ですからうってつけ!1ヶ月に50万本も売れている大人気商品という点も安心材料ではないでしょうか?⇒オルビス クレンジングリキッド

ただ、乾燥肌にとってはオイルはあながち悪いものではありません。肌の油分が少ない人 はクレンジングでオイルを補充してあげたほうがいいこともあります。もちろんその際は、肌にやさしい植物由来のオイルを使うこと。

植物性のオイルによる保湿効果を利用して肌を保護することで肌がやわらくなり、しっとりしてきます。肌にやさしい自然や天然のもの、無添加のものを選ぶようにしてくださいね。

植物性オイル 商品名
ホホバオイル ホホバオイル【PRO BIO】
オーガニックアルガンオイル アテニア オイルクレンズ
オリーブ油 スクワラン、ホホバ種子油 よかぼんたんオイルくれんじんぐ
オリーブバージンオイル DHC薬用ディープクレンジングジェル icon
おすすめ№1はこれ
Serum Dew
肌へのやさしさとクレンジング力を兼ね備えたNO.1商品!!
Copyright © 2009 クレンジングランキング<もう試した!?人気のメイク落としはコレ!>· All Rights Reserved·