トップページ > クレンジングについてコラム >  乾燥肌・敏感肌など肌質に合わせる

肌質別のクレンジングランキング

クレンジングは肌質にあったものを選んでいますか?

肌質にあわせて選ぶ クレンジングを選ぶ時、肌質にあったものを選んでいますか?

どんなにいい成分が入っていて肌にやさしいといっても 肌の状態にあったクレンジング剤を選ばないと肌トラブルの原因になります。

「オイルクレンジングはダメっていうけど私の肌には良くあう。」
「ノンオイルに変えた途端、乾燥しなくなった。」

有名な美容研究家がテレビや本でいっていたからというのは、あなたの肌にとって どうかということとはまるで関係がないことを覚えておいてください。
重要なのは自分の肌の状態を知り、それにあったクレンジングを選ぶということ。

それだけで肌の調子がよくなる、ということはよくあります。

マスカラブームもあってウォータープルーフのマスカラをよくつけるという人に とっては油がするりと落とせるオイルタイプのクレンジングが時間も節約できますし、 とても便利です。

ニキビがあったり、クレンジング力が強いものだと乾燥してしまうという場合 には油分が少なく、皮脂を取りすぎてしまう心配のないノンオイルがいいです。

ホホバオイルやオリーブ油など、保湿にすぐれた自然由来のオイルを使っている ものなら敏感肌やアトピーの肌に使えますし、肌に優しいクレンジングができます。

クレンジングの選び方

ノンオイルで選ぶ

「オイル=老いる」というように肌老化や肌への負担が気になる肌、ベタベタした使用感が苦手という方にはノンオイルを選びましょう。

よく落ちる洗浄力で選ぶ

がっつりメイクするという人はオイルじゃないと落ちません。ウォータープルーフのマスカラなんかはオイルじゃないと落ちないですからね。


濡れた手でも使える

時間と手間を減らすためにはお風呂場で使えるものだと便利。疲れて帰ってきたときはお風呂場で洗顔も一緒にできるのでとっても楽ですしね。

価格が安く続けられる

機能に優れているうえ、なおかつ安いということはとっても大事だと思います。トライアルセットだけ安いのはNG。本体価格が安いのがやはり理想です。


おすすめ№1はこれ
Serum Dew
肌へのやさしさとクレンジング力を兼ね備えたNO.1商品!!
Copyright © 2009 クレンジングランキング<もう試した!?人気のメイク落としはコレ!>· All Rights Reserved·